誰でも挑戦できるボールを使用した太もも痩せ

Posted on

多くの女性にとってダイエットは身近な問題ですが、引き締めたい部位は人それぞれ異なるはずです。全身の脂肪を落としたいという女性もいれば、ある部位だけ引き締めたいと願う女性もいます。そして部分痩せを希望する女性の多くが、脚痩せを望みます。

脚は目立つ部位ですし、美脚は女性の憧れでもあります。けれど実際の自分の脚を見てみると、美脚とは程遠いというのが現状ではないでしょうか。

太もも痩せは多くの女性の願いです

脚といっても太ももやふくらはぎ、足首と細かく別れていて、それぞれに悩みを持つという女性もいます。けれどやはりその中でも、一番引き締めたい部位は太ももだという女性が多いと言えます。太ももはふくらはぎや足首より非常に脂肪が付きやすい部位ですので、ミニスカートやスキニ―タイプのパンツを履くと太ももの太さが露わになって気になって仕方がなくなります。

ファッション性の問題だけではなく、隙間の無い自分の太ももを見ているだけで気が滅入るという女性も多いのではないでしょうか。そこでブヨブヨした太ももをすっきりと引き締まった太ももにするめに、多くの女性達はあらゆる部分痩せの方法に挑戦しています。

ストレッチや筋トレが代表的な部分痩せの方法として思い浮かびますが、長続きしなかったり、正しいストレッチや筋トレの方法が分からず効果を実感することが無いままだということも少なくありません。


テニスボールで太ももを引き締めましょう

太もも痩せを叶えるためには、誰もが簡単に実行することが出来て、苦痛に感じないダイエット法が最適だと言えます。そこで近年注目されているのが、ボールを使用した太もも痩せの方法です。テレビでも紹介されて注目度が高まっているボールを使用したダイエット方法の一つに、テニスボールダイエットがあります。

テニスボールを持っていないという女性も多いと思いますが、百円均一で販売されているもので十分ですので安心してください。テニスボールダイエットは、引き締めたい体の部位をテニスボールでコロコロと転がしてマッサージするというダイエット方法です。

なぜテニスボールでコロコロするだけでダイエットになるのか不思議に思うかもしれませんが、テニスボールでマッサージすると絡み合った筋膜の繊維がほぐされていきます。筋膜の繊維がほぐされることで本来筋肉が持っている力が呼び戻され、マッサージした部位が引き締まっていきますし、基礎代謝が上がっていき痩せやすい体になることが出来るようになります。

とても簡単なテニスボールダイエット

太もも痩せのための具体的なテニスボールダイエットの方法は至って簡単です。椅子に座り、お尻を浮かせて椅子と太ももの間にテニスボールを入れます。この時テニスボールは1個よりも2個使用する方が効果的ですので、百円均一でテニスボールを複数購入しておくと良いでしょう。

テニスボールは不要な靴下やストッキングに入れて両端を結んでおくと、とても使いやすくなります。

太ももの下にテニスボールを入れた後は、体重を乗せたままゆっくりとテニスボールを転がすようにします。このようにテニスボールダイエットは簡単で誰でもすぐにでも実行することが出来ますし、ストレッチや筋トレのようにハードに感じることがありません。

テレビやスマートフォンを見ながらなど、隙間時間にいつでも行うことが出来るというのもテニスボールダイエットのメリットです。

バランスボールはサイズ選びが重要です

テニスボール以外にも、太もも痩せに有効なボールがあります。ダイエットに使用するボールと言えば、何と言ってもバランスボールではないでしょうか。バランスボールの上に座っているだけでインナーマッスルが鍛えられるため、手軽なダイエット方法として多くの女性の支持を集めています。

そこで、太もも痩せにもバランスボールを積極的に利用することをおすすめします。まずバランスボールを使用する際は、自分の体に合ったものを選ぶ事が重要です。

バランスボールであれば何でも良いのだろうと考えて使用している女性も多いと思いますが、自分の体に合ったものでなければ効果は期待出来ません。

購入する際に試しに座ってみることが出来るのであれば、座った時に膝が90度になるかどうか確認しましょう。

バランスボールに座る基本姿勢を身に付けましょう

バランスボールをインターネット上で購入する女性も多いと思いますが、その際はボールのサイズを確認することが大切です。身長によって適切なサイズは異なりますが、一般的に身長150cm以下ならばボールは45cmサイズ、身長が150cmから170cmはボールは55cmとなっていることが多いと言えます。

購入する際はそのボールの使用が推奨されている身長が、自分の身長と合っているのか必ず確認しましょう。自分に合ったバランスボールを入手することが出来たならば、いよいよバランスボールダイエットの開始となりますが、まずはバランスボールの基本姿勢を習得することが大切です。

先にも述べた通り、バランスボールはただ座っているだけでもダイエット効果がありますので、まずはただ座るだけというダイエット方法から始めてみると無理がありません。

バランスボールの基本姿勢とはどのようなものなのでしょうか

それでは正しいバランスボールの座り方はどのようなものかというと、まずは足を骨盤幅に開きます。その際に背筋が骨盤から一直線になるように姿勢に気を付け、背筋を曲げずに骨盤の上に上体を乗せることを意識して座りましょう。

バランスボールにただ座っているだけでインナーマッスルが鍛えられるという訳では無く、こうして姿勢に気を付けて座り続けることによって鍛えられていきます。基本姿勢を習得しないままバランスボールに座っていても、効果はあまり期待できません。

最初は難しく感じるかもしれませんが、バランスボールにただ座るという方法も、ながらダイエットには最適です。椅子に座る代わりにバランスボールに座る、というつもりで生活して行くことで日に日にインナーマッスルが鍛えられ、太もも引き締まっていくでしょう。

バランスボールを使用した太もも痩せのエクササイズ

バランスボールの基本姿勢がしっかりと身に付いたと感じたならば、バランスボールを使用したエクササイズにも挑戦することをおすすめします。まずバランスボールの上で仰向けになり、肩甲骨と首を乗せます。この時脚は肩幅まで広げて、手を腰に当てましょう。

そして片膝を上げて下ろすという動作をそれぞれ左右の足で行います。理想は片足15回ずつを3セット行うことですが、最初からこの回数を行なおうとすると非常にきつく感じるはずです。そのため最初は1セットから初めて、段々と慣れてきたら回数を増やしていくと挫折することが少なくなります。

このエクササイズと一緒にバランスボールにただ座るというダイエット方法も続けて行くと、より引き締め効果を感じることが出来るでしょう。